\ 保健師転職サイトの口コミはこちらをClick /

福岡県って看護職に厳しい街!?転職が難しい理由まとめ

  • URLをコピーしました!

都心部から地元の福岡へ戻ろうと転職活動をしていると、転職条件が厳しいと感じたことはありませんか?

九州は特にUターン、Jターン者が多く看護師飽和状態である福岡県に転職するのは非常に難しいと言われています。

ふとTwitterで呟いた一言から、経験者の皆さんを始め、元転職エージェントからも多くのコメントをいただき反響がありました。

そこで、様々なエージェントが口を揃えて「福岡での看護師転職は厳しい」と言っていることがわかりました。

なぜ厳しいのか?
どこに転職したらよいのか?

今悩んでいる皆さんの参考になる情報をまとめています。

この記事を書いた人

Hana|産業保健師ブロガー

大学病院小児科3年
産業保健師4年目
第一種衛生管理者
【情報発信中】
・未経験からの産業保健師転職
・辛い看護師を乗り切るコツ
・美容・健康・ダイエット など

目次

【看護師飽和状態】大きな病院は中途採用なし

大学病院や総合病院など大きな病院条件の良い病院は中途採用が難しいです。

いくら都心部の急性期でバリバリ働いていたと言っても雇ってもらえません。

新卒採用でも面接だけでなく小論文、筆記試験などあり難しいので、それに伴い転職も難しいと言われています。

地方都市なのに看護大学が乱立しているから

福岡県は看護大学が非常に増えました。

それに加えて、九州各県で看護大学や看護学校が増えてきています。

しかしながら、九州各県で大学病院はひとつしかないところが多く、九州内の大卒が福岡の大学病院へ集まる傾向にあります

需要と供給のバランスが取れている特殊な地域

需要と供給のバランスが取れていると、給料が安くなってしまうのがネックです。

都心部からのUターンやJターンの転職者が頭を抱える一番の要因です。

関東に比べて倍以上看護師がいる

実際看護師数を気にしたこともありませんでしたが、関東に比べて九州は看護師が倍以上いることがわかりました。

引用:看護師求人サイト人気ランキング

10万人あたりの看護師・准看護師数をみるとこれだけの差があることに驚きですよね。

飽和状態ということがハッキリわかりました。

働く場所にこだわらなければ、関東で働くほうが条件が良く、あまり困難さを感じる事なく転職が可能です。

中途採用があっても4月採用でガッツリ試験がある

中途採用でも新卒と同様に面接小論文テストがあり高いレベルが求められます。

4月採用のみになっているため、タイミングが合わずあきらめる人も続出です。

35歳以上は武器がないとより厳しい!

転職に年齢制限があるようです。

私自身、考えたこともありませんでした。

フライトナース、ユニット経験、認定・専門看護師、特定看護師など武器がないと厳しいです。

福岡での転職活動経験談

おすすめ転職先

都心部から福岡へ転職する人へおすすめなのは、訪問看護です。

看護師のなかでも給料アップを狙いやすい職業です。

手当がより充実している施設を選びましょう。

訪問手当オンコール手当など、訪問看護師にしかない手当も多数存在します。

時間帯によってオンコール手当が1回1万円、独自の手当を設けているところもあるので調べてみてください。

看護師転職サイトランキングまとめ

福岡県は産業保健師転職も激ムズ!?

産業医科大学があるので、産業保健師求人は表に出ることがほとんどありません。

すべて口コミや伝手で採用が決まるため、転職サイトを利用しても本当に難しいのが現状。

私も産業保健師転職を福岡で経験しましたが、求人が非常に少なく、悩まされました。

経験があったので内定を貰うことができましたが、未経験は本当に本当に難しいです。

関東や関西で経験を積んで、福岡に戻ってくることをおすすめします。

産業保健師転職記事一覧はこちらをご覧ください。

まとめ

福岡県は看護師飽和状態で転職するには厳しい地域です。その理由は以下の通りです。

  • 地方都市なのに看護大学が乱立しているから。
  • 需要と供給のバランスが取れていて給料が安い。
  • 関東に比べて看護師数が2倍。
  • 中途採用でも面接、小論文、筆記試験がある。
  • 35歳以上はフライトナース、ユニット経験、認定・専門看護師、特定看護師など武器が必要。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
  • URLをコピーしました!
目次