\ 保健師転職サイトの口コミはこちらをClick /

【経験者がおすすめ】産業保健師転職サイトランキングと口コミ・体験談

  • URLをコピーしました!

本記事はプロモーションを含んでいます。

保健師を目指している皆さん、転職活動は順調でしょうか?

・保健師求人が少ない
・良い求人が見つからない
・どこの転職サイトを利用したらいいのかわからない

保健師になりたいと言うと、「求人はありません」と断られたり、相手にされなかったりしますよね。

保健師転職の悩みを解決できる情報を記事にしました。産業保健師になった方にインタビューをして多くの情報を得ています。

このサイトでわかること

◇保健師求人のある転職サイト
◇実際に利用した人の経験談・口コミ
◇まだ登録していない転職サイトが見つかる

紹介するサイトは保健師全般の求人を扱っているので、健診センター保健師学校保健師を目指している方も参考になります。

【比較した転職サイト一覧】

スクロールできます
転職サイト名特徴保健師求人数
(2023.04現在)
口コミ
レバウェル看護非公開求人あり!
フォローが充実
1,091件詳細
ジョブメドレー看護地方求人に強い!
電話勧誘なし
764件詳細
看護師ワーカー対応がGood!523件詳細
MC─ナースネット求人の定期配信あり170件詳細
プライマリーアシスト産業保健特化!
フォローが充実
47件詳細
アポプラス産業保健
治験特化
117件詳細
※求人数は時期により変動があります。

登録後、すぐに本人確認の電話が来る可能性があるため、時間に余裕のある時にご登録をおすすめします。

目次

産業保健師転職サイトランキング

保健師転職サイトランキング

【転職サイト利用時の注意点】
転職成功の秘訣は良いエージェントに出会うこと。転職サイトランキングで上位だったからといって、エージェントが全て良いというわけではありません。

レバウェル看護【好条件!非公開求人あり】

・フォローが充実していて、徹底的な面接対策ができる
・非公開求人があり、低倍率で好条件求人が得られる
・LINEでやり取りできるから気軽に相談できる

好条件求人や人気のある求人は登録者限定で紹介されます。

医療業界に詳しいキャリアコンサルタントが書類から面接まで対応をしてくれるので、初めての方でも安心して転職活動ができます。

職場の内部事情まで詳しい情報が聞けるから、理想の条件が見つけやすく転職後もマッチングしやすいです。

初回面談時は私に興味がない・期待していない印象だった。しかしながら最初に書類突破をしました。

希望をしっかりと伝えないと、人が入りにくい求人も勧められる印象です。

ジョブメドレー看護【行政求人も探せる】

看護求人 JobMedley

・地方求人にも強い!
・見逃しやすいハローワーク求人や行政保健師求人も探せる
・エージェント型ではなくサーチ型で電話勧誘一切なし

保健師転職地方転職にも強いジョブメドレー看護は、担当エージェントがつかないので自主的に転職活動したい方におすすめです。

希望していない求人を進められたり、しつこく電話がかかってくることもありません。自分で好きな求人を探し、応募するシステムのため、自分のペースでゆっくり進めたい方におすすめです。

ハローワーク求人は見逃されやすいため、倍率が低く内定しやすいです!

看護師ワーカー【対応Good!】

“>

※関東・関西・東海地方の方におすすめ!

・医療機関や施設、事業所からも信頼のある会社
・丁寧に、仕事が見つかるまでサポートしてくれる
・毎月求人状況を伝えてくれるから安心!

素敵なエージェントに出会うことができ、好印象です。求人がない中でも気にかけていただき、約半年程追って連絡をしてくれました。

こんなにも追って連絡をしてくれる会社はありません!感謝してもしきれないくらいです。

毎月、応募条件に変わりはないか?希望する気持ちは変わってないか?など丁寧に対応してもらい、気持ち良く、前向きに転職活動ができました。本当はここで決めたかった!という気持ちがあります。

関西 : 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
関東 : 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬
東海 : 愛知・静岡・岐阜・三重

MC-ナースネット【求人数多数で定期配信あり】

圧倒的求人数の多さ
・求人情報が定期的にメールで送られてくる

求人数は圧倒的に多く、登録しておくだけでメールで求人が来るので忙しい方に便利です。

気になる求人があれば自分から応募の意志表示をすれば誰でも応募可能!こまめにチェックできるので、情報漏れが少なくなります。

大手なだけあって、求人は多い!ですが、書類の添削などサポートをしっかり受けたい人には向いていません。保健師は採用されにくいとのことで流されることも多いです。

紹介予定派遣ですが、ここで内定を貰うことができました。求人を見て最初に問い合わせた時は経験者じゃないとダメだと言われたのですが、後々未経験OKというメールが来たので再度問い合わせをしてエントリーをしました。

経験がないからか、面接に同行してくれた人は相手にしてもらえていないような感じでした。

プライマリーアシスト【産業保健特化】

産業保健師向けの会社です。事務所は関東、関西、東海地方にありますが、地方の求人も取り扱っています。

独占求人が多いので倍率が高くならず、受かりやすい
・リモートでの無料講義あり
・TwitterやInstagramで研修の情報提供されるのでわかりやすい

何より感動したのが、履歴書・職務経歴書の添削がものすごく丁寧です!!必要な文言や印象の良い言い回しなど、提案してくれます。添削でこれだけ感動したのは初めてでした。

面接時も同席できない場合でも希望すれば会場まで営業の方が付き添いをしてくれます。

地方での求人が少なく諦めかけていたのですが、たまたま求人が出たとのことで早めに情報を提供してくださいました。

2回目の転職はこちらを利用して、すぐ内定を頂くことができました。面接後も「この人を採用してあげましょうよ」と後押ししてくださっていたとのことです。

最も親身になってお話しを聞いてくださいました。しかしながら他ででた内定について、あまり勧められないとのお話しあり。

本当に私のことを考えてくれているのか、どちらか分かりかねるが、親身にお話しを聞いてくださり、自己肯定感を上げてくださいました。

産業代替派遣でしたが、こちらで内定を貰いました。

書類の添削から面接まで丁寧に教えていただけて感謝しています。

アポプラス【産業保健・治験が得意】

・産業保健案件が得意
産業保健関連のセミナーを独自開催している
非公開求人が多い
・治験分野も得意

《産業保健や治験に関するセミナーについて》
セミナーは、有料ですがアポプラスの紹介で就職先を決めると料金が返ってくるシステムです。

しかし、半年以内とルールがあり、その半年以内に産業保健師求人がなかったり採用されないと看護師へ転職を決める方が多いので慎重に利用しましょう。

産業保健を目指すには登録必須ですが、すぐに決まらなかった私は、すぐに連絡が途絶えてしまいました。

初めての電話で、かなり肯定する形でお話を頂けた。転職希望時期よりも早い段階で登録したためか、お話の中で挙がった企業の情報を求めると、まずは今週はお休みくださいとお話しを締められました。(金曜の電話)

その他ネット上での転職サイトの感想・口コミ

看護roo!

看護roo!

半年程度出ている求人について、看護rooに登録して質問したが、いずれも募集していないとのことでした。いわゆる釣り?なのか考えてしまいました。

また、保健師を希望していると言っているのに看護師の求人を勧められることもありました。

未経験の転職でしたが求人の多さに驚きました。
初めて産業保健師の内定を貰ったのもここで、求人比較ができたのでエージェントさんと相談しながら自分の理想的な働き方を見つけることができました。

コメディカルドットコム

応募→書類提出→面接→結果までが1番早く進む。
仲介がないので緊張感はあるが、内定も貰えました。

コメディカルドットコムを利用している方はあまり見かけたことがありませんでしたが、産業保健師求人がいくつかあるようです。直接応募なので内定まで期間が短いのかもしれません。

利用者が少ない=倍率が低いので未経験の人におすすめです!

マイナビ看護師

担当の人が良い人だったのか、一つ求人を紹介してもらえました。それ以降は求人がなかったのもあるかもしれませんが、連絡は来なかったです。

「今の状況はどうですか?まだお仕事探していますか?」といったくらいの確認の連絡はたまに来る程度でした。

確認の連絡がたまにくるだけでもありがたいです。基本的に初回登録時に求人がなければ放置されるので、定期的な連絡をしてくれるエージェントは滅多にいません。

その他に保健師求人があるもの

産業保健師になるための転職の流れとコツ

保健師の転職は求人数が少なく、倍率も高いので良いエージェントに出会うことが重要です。私は2回転職を経験していますが、どちらもエージェントが企業へ後押ししてくれていたので内定が貰えました。

高い倍率を勝ち抜くために転職活動時に気を付けていたことを伝授します。

①複数の転職サイトを登録する

・産業保健師の求人数は数えられるほどの少なさ
・人気の職業で倍率も上がるため非公開求人や転職サイトの独占求人が多い

なるべく複数の転職サイトに登録してできるだけ多くの求人を集めましょう。

良いエージェント、悪いエージェントの見極めができるのもポイントです!

エージェントの対応が悪かったり、相性が合わない場合はすぐに担当者の変更を依頼するか、他サイトに登録をすることも検討しましょう。

良いエージェントさんに出会うと転職の成功率は格段に上がります。

②たくさんエントリーする

とりあえず出た求人はエントリーをしましょう。希望の労働条件はもちろん考えますが、たくさんエントリーすることで面接対策にもなり、自分の強みが明確になります。

産業保健師の大きな壁は「企業の面接」です。病院では面接を受ければ高い確率で受かるところが多く、面接時に採用が決定することが多々ありますが企業は厳しい世界です。

たくさん面接を経験して慣れていきましょう。

③面接・書類対策をきちんとする

企業は書類審査→一次審査→二次審査→最終面接→採用の流れがあり、最初の書類審査で通らない人も多く厳しい採用試験があります。

面接を受けるにはまずは書類審査に受かることエントリーする際は必ず作成した書類を見直しましょう。

3分でわかる!履歴書の書き方【看護師・保健師転職】
【フォーマット】産業保健師職務経歴書の書き方/志望動機/自己PR例

④求人がない時は他転職サイトへ登録する

求人のなかでもひとつの転職サイトしか求人を出していない「独占求人」があります。その理由は保健師は人気がありすぎるので求人を出すと応募が殺到してしまうからです。

もし求人がなくて諦めている人がいたら、他の転職サイトに登録をしてみてください。

実際に産業保健師になった人は2~5社登録していた人が多く、なかには10社以上登録している人もいました。

産業保健師おすすめ転職サイトまとめ

保健師求人を扱っているサイトを経験談をもとにご紹介しました。産業保健を目指す方には登録必須です。

スクロールできます
転職サイト名特徴保健師求人数
(2023.04現在)
口コミ
レバウェル看護非公開求人あり!
フォローが充実
1,091件詳細
ジョブメドレー看護地方求人に強い!
電話勧誘なし
764件詳細
看護師ワーカー対応がGood!523件詳細
MC─ナースネット求人の定期配信あり170件詳細
プライマリーアシスト産業保健特化!
フォローが充実
47件詳細
アポプラス産業保健
治験特化
117件詳細
※求人数は時期により変動があります。

本気で保健師を目指したい方は、会社によって取り扱っている求人が違うので、とりあえず複数登録しておくことをオススメします!

産業保健師をされている皆様へ
当サイト情報が参考になった方は、SNS等で拡散していただけると嬉しいです。
Twitter:@nurse_hana

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
  • URLをコピーしました!
目次