看護師転職はまず求人検索から始めよう!【転職向け】

皆さん、こんにちは。今回は、看護師のみなさんが転職を考えた時に、まず第一にやることをご紹介します。

・転職を考えてるけど、何から始めればいいの?
・どんな求人があるの?
・そろそろ転職先探さないといけないけど、面倒臭い!

以上のような方に向けて、まずやることをまとめてみました。
今すぐ転職したい方、すぐではないけど今後転職をしたい方、どちらも読んで為になると思うので、参考にされてみてください。

目次

看護師転職まずは転職サイトで求人検索から始めよう

検索機能を使って目星をつけましょう。
通勤範囲、希望する科、給料などから検索をかけてどんな求人があるか把握しましょう。

 

ここでは、多くの求人数を扱っている大手転職サイトを利用し、できるだけ多くの求人を見ましょう。
さらっと求人を見ているだけでも、どのように働きたいか明確になってきます。

すぐに転職する予定のない方も、ぜひ積極的に調べてみてください。

自分がどうしたいかを考えよう

なぜ転職をしたいのか?転職をしてどのように働きたいのかをイメージしましょう。

例えば・・・
・残業が少なくアフター5を楽しみたい
・家事・育児の両立ができるよう時短勤務にしたい
・キャリアアップしたい(認定看護師制度のある病院に行きたいなど)
・夜勤のない日勤業務のみにしたい

などなど、自分のライフプランに合わせて転職を考える方がほとんどです。

無理かどうかは考えず、まずは自分のやりたいことを書き出してみるのがポイント。
それから、優先順位を決めていきましょう。

転職活動方法ご紹介

転職をするには、個人でする場合と転職サイトを利用する場合の2つの方法があります。

【個人で転職活動をする場合】

ハローワークで探したり、自分で近所の事業所(病院や施設)を調べ、直接応募をするやり方です。

働きながら転職先を探す方は、忙しくて大変なのでおすすめはしておりません。

看護師の求人は本当にたくさんあるので、ハローワークでも看護師専用のコーナーがあるくらいです。
個人で転職活動をしてもスムーズにできます。

ここでは、全て自分次第なので、確実にここに行きたい!という場所があれば積極的に応募しましょう。また、直接事業所側とのやり取りをするので、病院・施設見学ができ、丁寧な対応をしてもらえることが多いです。

》こちらの記事に個人で転職活動をするメリット/デメリットまとめをしたので参考にしてみてください。

Sparkly Woman
看護師転職活動を個人でするメリット/デメリットまとめ - Sparkly Woman 皆さん、こんにちは。Hanaです! 今回は、転職をする時に皆さんがまず迷うところ、転職サイト利用する?しない?の判断となる記事です。 転職活動は個人で行う場合、ハロー...

【転職サイトを利用する場合】

看護師転職者の多くは、転職サイトを利用します。
転職サイトである程度条件を絞り、求人をいくつか紹介してもらうやり方です。

エージェントさんと呼ばれる、転職サポートをしてくれる担当者がつきます。担当者は書類・面接のサポートや内定後の事業所とのやり取りをしてくれるので非常に便利です。非公開求人があるのも特徴的です。

ですが、噂もある通り、電話やメールが多くしつこいエージェントさんもいます。
転職サイトを利用する方は、自分に合うエージェントを見つけましょう。

あわせて読みたい
看護師転職サイトはしつこい!知らないと怖い!【利用時の注意点まとめ】 こんにちは。転職情報をお伝えしているHanaです。今回は、転職サイトについてお話したいと思います。ほとんどの人が転職の際に利用するのではないでしょうか? ・転職サ...

看護師転職サイトの選び方のコツ

看護師の転職サイトは非常に多く、どこがいいかははっきり言えません。
転職サイトランキングもありますが、正直、つけられないくらいです。

転職を成功させるためのコツとしては、素敵なエージェントさんに出会うことです。

転職を焦らせたり、無理に面接を受けさせようとするエージェントさんはおすすめできません。もし、納得がいかなかったり、なかなか良い求人を見つけることができない場合は、転職サイトを変更しましょう。

まとめ

転職を考えている方は、まずはどんな求人が出ているのか求人情報を眺めておくと今後のイメージがつきやすくなります。登録すると、すぐに転職サイトから電話がくるので、眺めるだけをおすすめします。

Sparkly Woman
【経験者が語る】看護師を退職するベストタイミングとは? - Sparkly Woman 退職をお考えの方、タイミングに悩むと思います。私の退職についてお話します。そして、判断材料の一部として考えていただけたらいいな、と思います。 転職はした方がいい...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる