\ 保健師転職サイトの口コミはこちらをClick /

【歯科矯正レポ④】治療経過ゼニュムマウスピース装着開始【画像あり】

  • URLをコピーしました!

本記事はプロモーションを含んでいます。

ゼニュムのマウスピース装着を始め、歯並びも綺麗になってきました。これまで大きなトラブル等なくスムーズに進んでいます。下記の内容をもとに治療経過をまとめています。

・装着時した感想
・治療経過の様子
・トラブル時の対応方法

実体験を通して感じたことや困ったときの対処法、安心して治療を行うためにやったことを記載しています。

これからマウスピース矯正をしたいと考えている方には参考になる記事です。

これまでの記事
【歯科矯正レポ】マウスピース矯正Zenyum(ゼニュム)始めました。
【歯科矯正レポ②】動画で確認!ゼニュムの治療計画が完成しました。
【歯科矯正レポ③】歯科矯正開始!ゼニュムのマウスピースが完成しました。

目次

ゼニュムのマウスピースを装着した様子

マウスピースを装着した様子です。前歯にアタッチメントがついているので少し目立つかなと心配していましたが、普段から注目して見ているわけではないのでそこまで目立たない様です。

友人や家族からも「言われても全然わからない!」と言われるくらい気にならないようで安心して装着できました。

まだまだコロナ禍でマスクを着ける習慣がある人も多いので良いタイミングでした!

痛みはどれくらいか?

新しいマウスピースを使用した時は固めで圧迫感を感じます。最初の2~3日はマウスピースの装着時に少し痛みを感じますが、経過すると慣れてきます。

食事が摂れないほど痛むことはありませんでした。

装着時間が長くなるほどマウスピースも柔らかくなるので着脱がスムーズになります。

痛みが強い場合はアプリからゼニュムに相談することをおすすめします!

交換時はゼニュムへの経過報告が必要

マウスピースは10日ごとに新しいものに交換します。10日経過後、新しいマウスピースを装着したら写真を撮ってアプリで報告をします。

このように装着開始時は必ず前から口元のみ撮影した写真をアプリで報告します。これまでの治療経過をまとめて確認できるので、どんどん歯並びが良くなっていくのを見られて嬉しかったです。

写真を撮影するだけなので1分程度で報告は完了します。忙しくてもすぐにできるので簡単で便利でした。

交換するタイミングでアプリから通知が来るので順調に進められました!

【ゼニュムのメリット】アプリの活用で正確な治療ができる

治療を成功させるためにはアプリの活用が必須です。とにかく困った時は小さなことでも相談することをおすすめします。

アプリの活用方法

・痛みや何かトラブルがある時はチャットで相談できる
・マウスピース交換時は毎回写真を撮って報告
・アプリ内のタイマーを使って装着時間を確認できる
・マウスピース交換時は通知が来るので忘れずに交換できる

時間を問わず気になった時にいつでも相談できるので助かりました!

中間処置(2回目IPR)

マウスピース9枚目装着後、半分終了したので2回目の処置(IPR)をしに行きました。

歯科受診時の処置内容

・マウスピース装着状況の確認
・初回同様、歯の隙間をつくるために歯を削る処置IPR(初回の処置内容はこちらの記事を参考に)

削る本数にもよりますが、およそ30分程度で終了しました。ゼニュムを通して事前予約してくれます。

天神オーラルケアクリニックは改めて通いやすい場所だなと感じました。

ゼニュムのマウスピース治療終了

18枚目の治療が終了したら写真撮影をしてアプリで報告します。ゼニュムの医師が評価してくれるので、次のステージへ進めるかどうか判断を待ちます。

歯と歯の間の隙間がやや大きく、気になっていたのでアプリで報告しました。

治療プランは一旦終了しましたが、気になるところがあれば再び治療を進めることもできるそうなので、相談して決められるもの安心です。

18枚目の状況をチェックしてもらったら、次のゼンステージへ進みます。

ゼンステージで痛みがあったときの対応について

ゼンステージは全部で2枚あります。これまで動かしやすいようにしていた歯を固定する段階に進みます。

これまでより圧迫感がより強く、痛みもあったのですぐにアプリ内チャットで相談しました。

一旦治療終了とすることもできるとのことでしたが、再び写真を撮ってアプリで状況を報告しました。医師へも確認していただき、特に問題はないとのこと。

少しずつ慣れていけば大丈夫かなと思ったので、相談してそのまま進めることに決めました。

数日経っても痛みが強い場合は、無理せず一旦終了をおすすめします。

装着に慣れると痛みも減ったので、ゼンステージも無事完了しました。

マウスピース装着経過まとめ

  • マウスピース装着時はアタッチメントがついていても気づかれないほど目立たない。
  • 痛みは初めの2~3日に少し圧迫感を感じる程度。
  • 中間地点で2回目のIPR処置を行った。(個人差があります)
  • 最後のゼンステージで痛みが強くアプリで相談したが問題なく無事治療完了。
  • 治療中は安心して進めるためにもアプリの活用が必須。

\ 読者の方は15,000円オフ /

あわせて読みたい
【歯科矯正レポ⑤】ゼニュムマウスピース矯正完了!治療結果(写真あり) ゼニュムの歯科矯正治療が終了しました! 約9か月間の治療期間を経て、私の歯並びは見違えるように美しくなり、大変満足しています。 歯科矯正と聞くと大変なイメージ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
  • URLをコピーしました!
目次