【女子の生理事情】生理の日が快適になるアイテム3選&恥ずかしくないナプキン運搬方法

月に一度の「女子の日」生理痛があったり、ナプキンかぶれがあったり不快な日ですよね。
生理は何十年も付き合っていかなければならなりません。
そんな一日をもっともっとハッピーに快適に過ごしてみませんか?

目次

生理痛・月経困難症について

生理痛が強く、日常生活に支障をきたす場合を月経困難症といいます。腹痛や腰痛が強いため鎮痛剤が必要であったり、仕事ができないような場合は月経困難症といってよいです。

腹痛、腰痛、悪心(気持ちがわるくなる)、嘔吐、いわゆる貧血(血液がうすくなっているわけではないがフラフラする)、頭痛、頭重、食欲不振などがよくある症状です。


おすすめグッズ

こちらでは、生理時の経血モレやナプキン装着時のムレなどの不快感を解消するためのアイテムをご紹介します。

ソフィ【シンクロフィット】

指原莉乃さんが以前、「真夜中の保健室」という番組のテレビですっごい便利だとおすすめしていたのはきっと、これです。こちらは、量が多い時におすすめです。

【シンクロフィットのメリット】
・手のひらサイズで体にフィットするのでかぶれない
・吸収力抜群!経血モレを防げる
・量が多い日でもナプキンの交換回数を減らせる
・トイレに座り、足を開くだけで簡単に外せる
・触れることなくトイレにそのまま流せる

通常は、いつものナプキンにプラスして使います。

また、立ち上がった時のドロッと流れるような不快な感覚も減らしてくれます。
夜の横漏れや後ろ漏れも防げて汚れる心配がありません。

コットンラボ【オーガニックコットンナプキン】

指原莉乃さんも、オーガニックコットンナプキンはおすすめしていました。
最近話題にもなっており、少し値段は高くなってしまいますが、メリットは多いです。

【オーガニックナプキンのメリット】
・ムレないので、朝の不快感がない
・シートはふわふわで肌ざわりが良くかゆみなどの皮膚症状を防げる
・通気性がいいので乾きが早く、吸収のスピードもはやい
腹部を温めてくれるので生理痛など症状が和らぐ

これを使うだけで大分楽になりますので、一度試してみる価値はあります。

メルーナジャパン【月経カップ】

小さく折り畳んで膣の中に入れ、広げて使うものになります。カップのなかに経血が溜まるようになっていて、外す際はお風呂、またはトイレで行います。

【月経カップのメリット】
・交換に慣れるととても楽
・3日目以降、量が少ない日は1日2回交換でOK
・洗って繰り返し使えるものなので非常に経済的

量が多い日は1日に数回取り替える必要があります。
ある程度量は入りますが、心配な方はご自身で何時間くらいで交換したらよいかを把握しておくと良いです。

使い方の詳細はこちら:公式ホームページ

恥ずかしくないナプキンの運搬方法

トイレにナプキンを持っていく時、恥ずかしいと思ったことはありませんか?
隠しながら持っていくのは、なんだかソワソワしますよね。
そんな方に、みんながやっているナプキンの運搬方法をいくつかご紹介します。

ポーチ

一番多いのがポーチを利用している方です。バッグからそのまま取り出していくことができますし、化粧直しをしに行くかのように運ぶことができます。

ポケット付きハンカチ

※ほかにも種類はありますので、参考程度に見てくださいね。

ポーチだと他の人に見られてしまうのが嫌だ、という人にはポケット付きハンカチをおすすめします。

こちらは、ハンカチの生地でポケットがついているものなので他の人には気づかれにくいです。また、使用後ハンカチとしても使えるので便利です。

袖に入れる

入れ物を忘れてしまった、といった方に緊急時の対応です。
長袖の場合は、バッグの中に手を入れ、そのままナプキンを袖の中に入れてしまうという方法もあります。この際、落とさないように注意してくださいね。

まとめ

ナプキンは使い捨てなのでお金をかけない方もいますが、ブルーな日を少しでも快適に過ごせると気分も安定します。悩んでいる方はぜひ利用してみてくださいね。

あったかグッズ5選/最新家電をご紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる