\ 保健師転職サイトの口コミはこちらをClick /

海外旅行はスーツケースレンタルなら「アールワイレンタル」がおすすめ

  • URLをコピーしました!

本記事はプロモーションを含んでいます。

初めて海外旅行に行く際、まず悩むのがスーツケースです。年に数回しか行かない場合、高価で大きなスーツケースを購入するのは負担が大きいです。

海外旅行のためのスーツケースはレンタル品で十分です。特に海外は壊れやすい環境にあるため、わざわざお金をかけて良いものを購入する必要はありません。

これまで4回ほど海外に行きましたが、すべてレンタルをしています。今後レンタルを検討している方へ役立つ情報をまとめています。参考にしてください。

目次

スーツケースレンタルを利用してみたレビュー

スーツケースレンタルを使用してみた感想は、「海外だからこそレンタルにしておいて良かった」です。

そして失敗して焦らないために、レンタルする際の注意点を以下にまとめています。

使用レビュー

海外旅行スーツケースレンタルレビュー

レンタル品なので傷はたくさんあり、綺麗なものを求める人にはおすすめできません。

動きが悪くなければ使えるので、レンタル品でも十分問題なく使用できます。点検されて自宅に届きますが、万が一故障していた場合はすぐに連絡して代用品を送ってもらいましょう。

自宅には大きな段ボールで届き、返送用の送付状説明用紙が同封されています。返送先が記入されているので、無くさないようにしてください。

レンタルする際の注意点

レンタルする際に失敗しないための注意点は、「利用地域」「大きさ」「防犯面」「頑丈さ」「価格」です。

利用地域

ヨーロッパやアメリカ、アフリカ地域など日本から遠く、かつ5日以上と長く滞在する場合はレンタルがおすすめです。

東南アジア地域は基本滞在期間3〜4日と短く、暖かい地域で薄めの衣類で過ごせるので大きなスーツケースをレンタルしなくても、既に持っているものを活用できます。

スーツケースの大きさ

飛行機へ預ける荷物の大きさを確認しましょう。大きすぎたり、入るからと調子に乗って重いものを入れすぎると超過分を取られてしまう可能性があります。

帰国時にお土産を入れるサイズも考慮して大きめをレンタルすることをおすすすめします。

【裏技】大きなスーツケースに一回り小さいスーツケースを入れて持っていくことで、帰りは2つ(衣類用・お土産用)にすることもできます。

防犯面

日本では特に気にする必要はありませんが、海外の場合防犯面は一番注意が必要です。

必ず鍵が付いているものを選びましょう。鍵もキータイプにも注意が必要で、ダイヤル式をおすすめします。

キーロック式鍵を抜き差しするタイプ。無くしたら終わりなので避けた方が良いです。
ダイヤル式番号を決めて操作するタイプ。鍵をなくす必要がないので便利です。

また、チャック式のものはハサミで破られて中身を抜き取られることもあるので、海外では避けた方が良いです。

頑丈さ

日本では荷物の取り扱いは丁寧なので心配することは全くありませんが、日本以外は基本的にスーツケースが投げられるものと思ってください。

レンタルでも実際に壊れることは多々あります。レンタルの場合、故障しても修理代は不要であることが多いですが、旅行先で壊れてしまった場合、新たに買い直すかその場で補修作業が必要になります。

できるだけスーツケースベルトを装着するようにしましょう。ベルトは故障を防いだり、多少壊れてもこれがあれば頑丈に固定することができます。

ベルトは他人の荷物と区別しやすいので、荷物の受け取り間違えもなく便利です。

価格

レンタル品でも価格は様々です。滞在日数や大きさによって異なりますが、基本的に5,000〜10,000円でレンタルできます。

なるべく費用を抑えたい気持ちはわかりますが、格安すぎるとすぐに壊れてしまいます。多少高くても頑丈なものを選ぶのが無難です。

特におすすめなのは、ドイツ製のRIMOWAのスーツケースです。

スーツケースレンタルを使用するデメリット

スーツケースレンタルを使用する際のデメリットは、以下の通りです。

・余裕を持って荷造りできないため忘れ物が増える
・直前予約は希望のものが手に入らないことがある
・カラーが選べない時がある

余裕を持って荷造りできないため忘れ物が増える

スーツケースをレンタルする際は、なるべく費用を抑えるために1〜2日前に自宅に届くようにするのが一般的です。

国内旅行と違って忘れたものをすぐに購入することができないので、念入りに準備する人が多いですが、レンタルは余裕がないのがデメリット。

忘れ物をしやすくなるので、準備は丁寧にしましょう。

直前予約は希望のものが手に入らないことがある

スーツケースレンタルは数に限りがあります。直前になると希望のブランドや大きさがなくなってしまう可能性があるため、1ヶ月前には予約しておくことをおすすめします。

カラーが選べない場合もある

レンタル品の中でも人気のカラー(ブラック、ブラウン、ブルー系)はすぐになくなってしまいます。

グリーン、イエロー、パープル、レッドなど目立つカラーしか残っていないこともあり、自分らしくないなと感じることもあります。

海外では自分のものとわかるようにあえて目立つカラーを選ぶ人もいます。

スーツケースレンタルを使用するメリット

スーツケースをレンタルする際のメリットは以下の通りです。

・経済的
・荷造り、荷解きが素早くなる
・自宅に保管しておくスペースが不要
・壊れても修理代がかからない

経済的

スーツケースは数万円と比較的高価です。海外旅行は特に大きいため値段が高い。

しかし、レンタルは5,000円からと比較的安いので、海外に行く回数が少ない方は経済的です。

荷造り、荷解きが素早くなる

レンタル期間が限られているので、旅行に行く1〜2日前から荷造りを始め、帰国後はとりあえず中身を全て出して返却します。

片付けるために動かざるを得なくなるため、旅行前後の対応がスムーズになります。

自宅に保管しておくスペースが不要

大きなスーツケースは保管が大変です。さらに使う頻度が少ないほど邪魔になるので、年に1〜2回使用するのであればレンタルがおすすめです。

壊れても修理代がかからない

海外ではスーツケースは投げられます。傷つくことも多く、いくら自分が大事に扱っていてもボロボロになってしまうもの。

数万円かけて購入したものが壊れてしまっては、落ち込むばかりです。レンタルは万が一壊れても修理代がかからない会社が多いので、最大のメリットです。

海外旅行におすすめスーツケースレンタル会社

いつも使用しているスーツケースはスーツケースレンタルなら【アールワイレンタル】がおすすめです。おすすめポイントは以下に記載している通りです。

  • 日本最大のスーツケースレンタル専門サイト。
  • RIMOWA、サムソナイト、プロテカなど人気ブランドが勢揃い。
  • 在庫数が5,000個以上と豊富に揃っている。
  • 往復送料無料で無償保証の安全サービス付き。

\ 公式サイトで予約する /

海外旅行はスーツケースレンタルがおすすめ【まとめ】

年に1〜2回程度の海外旅行は、スーツケースをレンタルするのがおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
  • URLをコピーしました!
目次