\ 保健師転職サイトの口コミはこちらをClick /

【産業保健師内定】初出勤の流れと気を付けたいこと&準備するもの

  • URLをコピーしました!

産業保健師の内定が決まったら、次は出勤です。

初めて企業へ入社される方は、わくわくドキドキの連続で緊張してしまいますよね。

雰囲気もつかめないまま入社するので不安も大きいと思います。

産業保健師へ2回の転職経験をもとに、初出勤にやること、準備しておくと良いものを解説しています。

この記事を書いた人

Hana|産業保健師ブロガー

大学病院小児科3年
産業保健師3年目(物流系)
第一種衛生管理者
【情報発信中】
・未経験からの産業保健師転職
・辛い看護師を乗り切るコツ
・美容・健康・ダイエット など

目次

初出勤の流れ

【産業保健師内定】初出勤の流れと気を付けたいこと&準備するもの

初日は挨拶まわりが一般的です。

その他は会社の概要と保健師の立ち位置、一年の業務の流れなどオリエンテーションがあります。

名刺を渡すマナーを学んでおきましょう。

同僚へ挨拶

一緒に勤務する保健師直属の上司へ挨拶をします。

簡単な自己紹介(勤務経験など)をしましょう。

所属は総務や安全衛生部門となることが多いです。自分の部署がどこなのか確認をしましょう。

他部署へ挨拶

保健師は他部署と関わることが多いです。そのため、他部署の所長課長へ挨拶をします。

たくさんの人へ挨拶をするので一度では覚えきれません。

名刺を交換することが多いので、名刺にどんな人だったか第一印象をメモしておくと良いです。

関係機関へ挨拶

健診機関産業医の先生へ挨拶をします。

今後、業務をするうえで連携を取らなければならないので、しっかり顔と名前を覚えましょう。

企業での保健師の立ち位置や役割はこちらの記事で確認をしておくとスムーズです。

初出勤の持ち物

【産業保健師内定】初出勤の流れと気を付けたいこと&準備するもの
  • メモ帳
  • ボールペン
  • 昼食
  • 名刺入れ(既に持っている方は持っていきましょう)

初日は会社の説明が多いです。必ずメモを準備しましょう。

個人の好み
  • 時計
    (携帯があれば十分です)
  • スケジュール帳
    (PCで管理するので必須ではない)

仕事をしながら揃えたいもの

  • 事務用品(ペン、消しゴム、付箋、マーカー、ホッチキス、クリップ、印鑑など)
  • 名刺入れ
  • クッション(お尻の下に敷くもの)
  • コップまたはタンブラー
  • ミニファン(机上扇風機)
  • ミニヒーター(足元用)
  • コーヒースティックやお菓子

事務用品は会社で購入可能なので、自分で買う必要はありません。

初出勤の服装

【産業保健師内定】初出勤の流れと気を付けたいこと&準備するもの

初日は必ずスーツにしましょう。

中のシャツは白色またはブラウスにしましょう。

髪は一つに結ぶようにしましょう。おだんごでなくてOKです。

入社後の服装は担当者へ確認をしましょう。
研修期間のみスーツ、作業着、白衣など様々です。

ネイルは禁止のところが多いです。入社後、確認をしましょう。

ヒールはきつい…という方はローファーなどでもOKです。

まとめ

憧れていた産業保健師へ、いよいよ入社です。ドキドキわくわくで楽しみなことも多いですが、不安もつきものです。

病院ほど忙しくないので、ゆっくり会社の人や業務を覚えていきましょう。

メモ帳とペンは忘れずに。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる