家庭用脱毛器ケノンは安くて効果抜群!口コミNo.1の理由【女子の脱毛悩み解決】

皆さん「ムダ毛」について悩んだことはありませんか?

・エステ脱毛をしたけど、また生えてきた
・脱毛に結構お金使って、もう払えない!
・脱毛に行くのが面倒臭い
・気になる部分だけ脱毛したい

このような方に向けて、なるべく安価で効果のある脱毛方法についてご紹介したいと思います。

目次

私の経験談【お金をかけずに一生分の脱毛ができる】

私は、大学時代、エステサロンにて全身脱毛をしていました。
契約時は、「だいたい9回で9割程の毛がなくなる」との話がありましたが、実際はどうだったのか。

【実際に契約分を終えてみた感想】
・産毛はほとんど残っている
・表裏の境目が明らかに残っている
・脇は何十回と多く当てても全くなくならない

すでに30万ほど使っていたので、もうお金をこれ以上かけることもできず悩んでいました。

もう脱毛にお金をかけたくない!でも、産毛のないツルツル肌になりたいし、彼にも褒められたい!!

そんな気持ちで迷いがありました。
そこで、注目したのが家庭用脱毛器だったのです。

後ほど詳しく説明しますが、約8万円程度で何度でも、好きな箇所だけ脱毛でき、今後また生えてくるのかな・・といった心配もなくなり自分自身にとても自信がつきました。

同じような悩みを持つ方に、すぐに解決できる方法を提供したく、この記事を書きました。もっともっと、自信を持った女性が増えて、キラキラした人生を歩んでほしいと願っています。

ケノンで感じた効果

私は今でもケノンを愛用しています。2週間に一度のペースはなかなか難しくできていないのですが、それでも以下のような効果を感じています。

・脇は10本程度生えていたが、今はほとんど生えていない。たまに1本生えている時があるのみ。
・VIOや脇はストロングタイプを使い、一度でその時期に生えている毛は8割ほど抜ける。
・産毛は脱毛するだけでツルツルになるので問題なし。
・背中は難しいが、なんとなくでやっていても割と気にならないくらいになった。

その他使ってよかったと感じたこと
・男性でも脱毛はしたいという人が増えており、彼にも貸せる。
・そのおかげで清潔感のある男性になった。
・お金のことを考えなくて良いのでストレスが減った。

そもそも脱毛の種類ってどんなものがあるの?

脱毛の種類は「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類です。

3つの特徴
光脱毛:エステサロンなどが中心
医療レーザー脱毛:医療用のレーザー脱毛
ニードル脱毛:細い針を毛穴に差し込み電気や高周波を流し込むことによってムダ毛を処理する

光脱毛は、「毛の再生を遅らせる」ことを目的としているので、【抑毛】といって結局生えてきてしまうのです。

医療脱毛は、「毛の再生を抑制する」目的で、レーザーを用いた脱毛で永久脱毛になります。

脱毛にかかる費用

私が全身脱毛を始めた当時と比べると、徐々に安くなってきており、だれでも受けやすくなってきています。

スクロールできます
全身脱毛の値段期間
光脱毛20~30万円2年(3~4年)
医療脱毛30~40万円1年半~2年

※光脱毛は、終了するまでに約2年かかり、部位にもよります。
顔や背中をツルツルにするまでに3~4年かかります。

効果としては医療脱毛が良いに決まっています。ですが、金額が高いですよね。悩みどころだと思います・・・

でも、大丈夫です。安価で脱毛する方法をお教えしますね。

やっぱりおすすめ家庭用脱毛器「ケノン」

スキンケアセット

私が現在も使っていて、オススメするのは「ケノン」という家庭用脱毛器です。

・購入金額は8万円程度
・専用カートリッジ分の脱毛回数が可能
・脱毛だけでなく美容カートリッジもあります

口コミ投稿が多く、しっかり読んで購入しました。口コミの通り、効果も抜群です。何十回とやっていた脇も、5回程度当てただけで生えてこなくなり、想像を超えた効果が出てびっくりしました

ただ、メリットだけでなくデメリットもあるのでお話してきます。

メリット

  • とにかく安い!一度買ってしまえば一生自分のもの
  • 好きなタイミングで使える(生理の時などはずらして使用可能
    キャンセルをして予約を取り直すという面倒な手間がいらない
  • 気になる部分だけ使用することができる
  • 自分でこれだけやったのだから、大丈夫!と自信につながる

デメリット

  • 2週間に一度のペースでしなければならない
  • 背中など見えない、手が届きにくいところはしっかり照射できていない可能性も
  • 1回照射するごとに機械の準備をする時間が3秒程度必要なので、時間がかかる(全身当てるには3時間~4時間程)

上記のようにデメリットもあります。そこで、私の解決策をご紹介しますので、参考にされてみてください。

デメリット解決法

①2週間に一度照射が必要で、頻回に当てなければなりません。ですが、私は忘れていたり、忙しくてできなかったりしたことももちろんあります。照射可能な時に照射するだけでも十分効果は得られました

②背中など見えない、手が届きにくいところは正直、難しいです。ですが、慣れていけばなんとなくで感覚がつかめます。可能な場合は、家族や友人に手伝ってもらったり、また彼に打ち明けることで協力してくれたりもしました
頑張っている姿を見てくれたりもするので結構プラスになります。誰かに手伝ってもらうと良いですよ。

③時間はかかりますが、一度に全身行うのではなく、計画的に行うと短時間でできます。スケジュール例を挙げておきますね。

スクロールできます
脱毛箇所VIO・お尻脇・腕背中

上記のように曜日で分けたり、1週目・2週目で分けるやり方などもあります。自分の生活に合わせてスケジュールを決めておくと良いでしょう。そうすることで、毎日30分~1時間で終わります。

まとめ

ケノン新型2019

今回は私が実際に使用している家庭用脱毛器「ケノン」をご紹介しました。ホームページや楽天・Yahooショッピングなどに口コミも多数ありますので、読んでみて下さい。

女の子の悩みが少しでも解決でき、キラキラと輝く女性が増えますようお祈りいたします。

そのほか女性の悩み解決
【生理の日】が快適になるアイテム3選&恥ずかしくないナプキン運搬方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる