やる気が出なくてもスッキリ痩せる【ダイエットプログラム】

・痩せたい気持ちはあるけどなかなか続かない
・気づけば忘れてしまっている
・頑張らなきゃと思うと辛い

このような悩みを持つ女性は多くいることと思います。女性でダイエット経験があるのは約9割。

普段から会社の従業員に生活習慣病予防のためのダイエットをサポートしている私が、成功しやすいダイエット方法をご紹介します。

目次

やる気が出なくても痩せる

ダイエットと聞くと、「そろそろ気合いを入れないと」と考えがち。
ですが、気持ちを入れすぎてしまうと、気持ちがなくなった時に辞めてしまいます。

そもそも気合いを入れなければいいんです!!

人は、やらなきゃ、頑張らなきゃと思えば思うほど、思うように効果が出ずショックを受けて失敗してしまう傾向にあります。

「これやってみようかな」
「これならできそう」

このくらいの気持ちで取り組んでみてくださいね。

やる気が出なくても痩せるダイエットプログラム

【食事はゆっくりよく噛んで】

食事開始後20分で満腹中枢は刺激される!
「お腹いっぱい」を感じる時間稼ぎをしましょう。

私はよくテレビを見ながら食べてしまうので、時間がかかってしまい、痩せられるしちょうどいいと思っています。

【細いお箸を使う】

上記と同様、満腹中枢が刺激されるまでの時間稼ぎ。細いお箸を使うこと!
こうすれば、自然と一口量が減らせて不快感もなくできるのでおすすめです。

気づかぬうちにダイエットになっている最強なお箸ですね。

【野菜から食べる】

野菜から食べるダイエットはよく耳にしますよね。これも、上記同様、満腹中枢を刺激するための方法。

ですが、それだけでなく、血糖値を上がりにくくする効果があります。最近では、糖尿病の人が血糖測定に使用するリブレもダイエット用品として紹介されています。

【夕食後すぐに歯磨きをする】

夕食後の飲食は太りやすいです。身体の中には、体内時計が正常に働くように調節する時計遺伝子があります。その時計遺伝子のひとつである「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質や脂肪をため込みます。

BMAL1は、22時~深夜2時に最も多くなり、朝の6時~15時に少なくなります。そのため、夜の飲食は太りやすくなります。

その対策として、夕食後すぐに歯磨きをし、食べたくなる刺激を少なくすると食欲を抑えることができます。そのほかに、目につくところにお菓子やカップ麺を置かないなど工夫をすると良いです。

【代替ダイエット】

どうしても間食したいときにおすすめ。食べ物をカロリーや脂質が低いものに置き替えるダイエット

お菓子は袋ごと食べず、お皿に移す。

ポテトチップスなどのスナック菓子は特に1袋食べてしまいますよね。これを、お皿に移すだけで、効果あり。大好きなお菓子を辞めるのはかなりストレスになりますよね。我慢はできないけど、これならできそう。

残ったお菓子はもちろん、目につかないところに保管しましょう。

クッキーからせんべいに置き替える。

かなり太りやすいです!バター、砂糖が大量に含まれているので間違いなく太ります。太っている人はだいたいこれを食べています。

私も以前はクッキーをよく食べていたのですが、せんべいやグミに替えました。お腹は満たされるので、ストレスなく食事制限ができます。

加糖コーヒーを無糖コーヒーにする。

ブラックが飲めないわけじゃない、という方にはおすすめ。食べ物だけでなく、飲み物でも糖質を多く摂っている場合もあります。

ブラックじゃなくて微糖にするだけもOK。

おすすめ糖質制限

意外といける方法!ケーキ+コーヒーの場合はブラックにする
ケーキが甘いので、ブラックでも飲みやすい、というよりブラックの方が合います。

私がこれに気づいた時は、大人になった気分でした。ぜひ、やってみてくださいね。

Sparkly Woman
痩せる無料アプリ【Finc】楽しく・確実に・ダイエットできる方法 ダイエットに大活躍の無料健康アプリ「Finc」のご紹介と利用してみた感想をまとめました。楽しく、お得に、確実にダイエットできる方法までご紹介。

一番おすすめ!計るだけダイエット

計るだけダイエット、その名の通り「体重を毎日計るだけで痩せる」というダイエット方法です。
これは、10年以上前にNHKのためしてガッテン!でも一躍話題となった方法です。

お金もかからない
食事制限なし
運動もしない

なんと、リバウンドもしない!!

痩せたいあなたに読んで欲しい記事です。

Sparkly Woman
計るだけダイエットで-10kg!効果抜群リバウンドしない減量方法 ダイエットに失敗した経験はありませんか?運動が苦手、食事制限はしたくない。そんなあなたにピッタリの計るだけダイエットをご紹介。毎日起床時・就寝前の2回体重を計る...

まとめ

若い頃はダイエットなんて深く考えていなかったけど、歳をとればとるほど太りやすい体になります。一度ダイエットに成功しても、そこからキープすることが一番大変です。

無理なく気合を入れなくてもダイエットできると自然とキープもできるので、小さなことからちょっとずつ、やってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる