ランキングは危険注意!看護師転職サイト選びで気をつけたいこと

看護師は転職サイトを利用すると、利用しない人に比べて成約率が高いと言われています。

しかし、看護師転職サイトはランキングが乱立しており、メリットばかり書いていますが、実は隠された危険や闇、そして様々なデメリットが存在しています。

目次

看護師転職サイト選びの闇。
【転職サイトランキング=広告代ランキング】かも

看護師転職サイト選びの注意点!【転職サイトランキング=広告代ランキング】かも

 私が経験したなかで、転職サイト選びに注意してもらいたいことは
「ランキングを全て信じるな」ということです。

 今回、転職サイトについて調査していた時に発見しました。
 皆さんにお伝えしたく、この記事をかきました。(怒られちゃうかも)


 口コミや利用経験からつけたランキングではなく、広告主に決められた広告代のランキングになっているかもしれません。

【転職サイトより】広告掲載する場合、1位のみでの掲載でお願いします。

 このように、広告主がサイト作成者へ1位を指示している場合があります。そのため、転職サイトランキングはデタラメなことが多いです。
 ただ、これは1件のみだったので、闇は大きさで言うとかなり小さいです。私のブログを読んでいる方は、もうどこの転職サイトかお分かりかと思いますが、注意してくださいね。

補足:1位以外は載せないでとのことなので、2位以外であれば広告なしで掲載は可という意味にもなると捉えています。広告主(転職サイト)ではなく、「サイト作成者に注意」という意味でこの件について書かせていただきました。

転職サイトは上手く利用すればかなり効果的

利用したらダメ、辞めておいた方がいいということではない

先程お伝えした1位しか出ていない転職サイトは危険なの?ということですが、この点に関しては「利用したらダメ」ということではありません。

こんなことってありませんか?

実際に、「利用してみて良かったよ!」という声や「他と変わりなかった」ということも。結局良いの悪いの!?

転職サイトが良い、悪いではなく、自分が利用しやすいかどうかで決めましょう。

一番安心なのは、友人・先輩・後輩など利用したことがある人に直接聞き、その担当者を指名すること。

そんな人いないよ!という人は、私のように自分で探し歩けばOK。

転職が成功するかしないかはエージェント次第

自分に合うエージェント(担当者)に出会うことが一番の成功への道です。

そのため、とりあえず気になった転職サイトに複数登録をしてみましょう。

検索機能から選んだ病院があれば、そこに登録して詳細を聞いてみる。シンプルですが、結局は一番良い方法ですね。

上手くいかなかった場合は?
何度も転職系記事でお伝えしていますが、もし、担当者が合わなければ、他の転職サイトへ変更をしましょう。

まとめ

今回は転職サイトランキングは、「広告費によってつけられたランキング」であるものが多々あるなと感じた話でした。

最後に再度お伝えしておきたいのですが、転職サイトが悪いわけではないということ。転職を成功させるためには複数の転職サイトへ登録をし、自分に合ったものをみつけましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる