看護師は特に狙われやすい!大阪でアムウェイに勧誘された経験談

若い世代に注意していただきたいことそれは、都心部でよくあるマルチ商法等のネットワークビジネスの勧誘です。

地方から都心部に上京した方1番ターゲットにされるものになります。実際私も九州から大阪へ上京し、駅の近くを歩いていたら声がかかりました。

実際に私が経験したことをもとにどこで1番声をかけられやすいのか、また勧誘されたときの対処法などを詳しくお伝えしていきたいと思います。

目次

アムウェイに1年間騙されてみた話(経験談)

私は看護師退職後、看護師を二度としたくないという思いから副業について調べまくっていました。

そんな時に若者男女2人組に街中で声を掛けられたのがきっかけ。

なんだか怪しいと感じながらも、その違和感のある集団を解明するために誘いに乗り続け、程よいタイミングでAmway(アムウェイ)集団だったことが判明。

なんでみんながハマるのか、知りたくて1年間は無料ということで加入してちゃんと1年後に解約しました。

そんな経験談から、巻き込まれる人が減ってほしいという思いで記事にしました。

ネットワークビジネス・マルチ商法って何?

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスとは、口コミによって商品を広げていくマルチ・レベル・マーケティング(MLM)という仕組みを用いたビジネスのこと。いわゆるマルチと呼ばれているもの。

【マルチ商法】

商品を販売しながら会員を勧誘するとリベート(報奨金)が得られるとして、消費者を販売員にして、会員を増やしながら商品を販売していく商法です。

警視庁HP(https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/index.html)

これらを勧誘する際によく聞かれるのが「これはマルチじゃないよ。だから違法じゃないよ。」と細かい説明をしてきますが、大まかに言えばマルチなので騙されないように注意!

【どんな会社があるのか?】
・アムウェイ
・ニュースキン
・ミキルプーン

なぜヤバイのか!?

このような集団に加入してしまうと、予想外に出費がかさみます。

私が本当にヤバイと思ったアムウェイの実際をご紹介。

実際にあった恐ろしいこと

  1. グループのミーティングに誘われて行ってみると参加料500~1000円徴収。(毎週開催)
  2. ミーティング後は必ず感想を細かく聞かれる。(正直だるい)
  3. 「クリスマスラリーすごいから1回は参加してみて。」と言われ、パーティーかと思いきや一日中成功者と呼ばれる人の講義。参加料8000円。
  4. 成功者のお宅でフラワーアレジメントに誘われる。参加料6500円。
  5. これスゴイ!という語彙力のない商品紹介。

ピックアップしましたが、これ以外にも何をやるにも参加料が取られます。

そして、料金がかかるということを伝えてこないのが本当に恐ろしいところ。

どこで1番声がかけられやすいのか?注意すべき場所、こんな人には気を付けろ!

声をかけられやすい場所
・都心部の駅付近
・商店街など人が集まる場所

大阪ではここに注意!

必ずアムウェイの人たちが介入するために立ち止まっています。

①大阪駅2階のルクア横の通り
②梅田のヘップファイブからかっぱ横丁までの通り

※必ずここには2人組の20代から30代にかけての若者が声をかけてきますので充分注意してください。

私が加入していたグループのメンバーが毎週5~6組待ち構えていました。

こんな人には注意!
・男女2人組もしくは女性2人組
・2人組(1人や2人以上の複数では声はかけられない)

どうやって声をかけてくるのか?

一番声をかけてくる手法としては、以下のようなものがあります。

趣味は何かありますか?
スポーツなどはしていませんか?
社会人の友人を作りませんか?

プライベートな状況を初対面から話しかけてきます。

社会人の団体があるから入ってみない?
今度パーティーがあるからやってみない?
バーベキューなどするから一度来てみてよ。

このように一人暮らしで友人が少ない社会人によく声がかかります。

とくに地方から上京してきた人は注意!

注意!
このような遊びや交流会への勧誘から徐々に仲良くなってきて信頼関係が掴めたところで勧誘をしてきます。
断りにくい状況を作られることが多いです。

アムウェイ集団の怪しいポイント

気づかないうちにアムウェイなどのマルチ集団に入れられていることもあります。

そこで、はやく気づき退散するための方法をご紹介。

・若い男女の集団
・20人以上の大人数(100人以上は確実)
・男女集団なのに恋愛一切なし
・やたらと遊びたがる
・部屋に呼び込む
・謎のホームパーティー

断れない時の対処法

一度断るとなんで?どうして?という質問攻めにもなり、面倒です。

対処法としては2つ。

LINEで断りの文を入れブロックする。
②一度契約する方向で話をすすめて、即効クーリングオフ

直接会って断らないことがポイント。

クーリングオフ制度について

断れなかったら、クーリングオフ制度を利用しましょう。

20日間以内であれば可能です。

詳細はこちら

まとめ

アムウェイを中心にマルチやネットワークビジネスについて経験談をまとめました。

看護師は特に「今の辛い仕事から抜け出したい」「お金にそこそこ余裕がある」という部分でターゲットにされやすいです。

充分注意しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる